FC2ブログ

優良アダルトサイト

本気で出会う・ホントに出会う・出会い系講座!

出会い系攻略 №1】 プロフィールの書き方


■名前(ニックネーム)の書き方

1番はじめに目に付く場所なので、しっかりとした名前にする必要があります。
しかし難しく考える必要はありません。


【面白い名前は要らない】
あまり捻って考えるとすべる可能性が高いですし、誠意が伝わりません。
本名で登録が1番簡単でいいのですが、抵抗がある方もいらっしゃると思います。
そういう場合は、苗字だけとかそういう感じでいいと思います。


【名前には日本語】
管理人も昔はカッコつけてローマ字記載していましたが、
あまりいい成果は出ませんでした。

理由は想像でしかないのですが、無機質な感覚を与える、
読み方を考える時間が必要などなどです。




■年齢の書き方

年を行っている人ですと結構ごまかしたくなると思います。
結論から言うと5歳くらいなら偽装しても大丈夫です。


しかし、10歳などごまかしてしまうと折角顔を合わせたときに上手くいきません。
嘘がばれた時、嘘を感じたとき女性は想像以上に不安をもってしまいます。


ですので偽装するならば、ばれない範囲で行う必要があります。




■写真のあり、なし

あったほういいのか?無いほうがいいのか?と言うと、
あったほうがいいですが必須ではありません。
管理人は結構なブサイクなので基本的には載せていません。


メールで感情を移入できていれば、女性はあまり顔を意識しませんので、
自信の無い方は載せなくてOKです。


それと載せる場合は、過度な上からアングル、ワックスのつけ過ぎ、
上半身裸などはNGです。


女性は冷ややかな目で見ています。普通の写真が1番です。



■職業

評判のよさそうな職業なら記載しましょう。




■フリーエリア

どの出会い系でも大体フリースペースがあります。
ココはなぜ出会い系をしているのかなどを記載しましょう。


あくまでも謙虚にいきましょう。
そして真剣な出会いを求めている事をアピールして下さい。






最後に・・・・





プロフィールは出来るだけ嘘をつかないようにしましょう。
飾ったり偽ったりしても本質というのは見えてしまうものです。


出会い系はリアルでは考えられないほどの女性とやり取りが出来ます。
どんなあなたでもそれを魅力的に思ってくれる人はいます。


>>>【迷惑メールが来ない】出会えるサイト紹介<<<



出会い系攻略 №2】 出会える女性の探し方



■とにかく新規登録者を狙え

これが1番の秘訣です。他にも多少はあるのですが、
最初のうちはこれだけを考えていればOKです。


多くのサイトでは新規登録者順に会員が並んでいますし、
検索機能が付いていますので簡単に見つける事が出来ます。



■新規登録者が出会いやすい理由は?

理由は簡単で時間がたてばたつほど受け取ったメッセージ数も多くなります。
女性の中には毎日30通から50通ものメールを受信する人もいます。
数ある中からあなたのメールを読んで、返信を貰うのはかなり困難です。


管理人もはじめは色々と条件が合う女の人を探してメッセージを送っていましたが、
出会える女性にと知り合える事は稀でした。


しかし登録されてすぐの人にメッセージを送るようになってから
かなりの確立で返信をもらえるようになり、そして出会う事が出来ました。


出会うための秘訣と言うほどのことではありませんが、
出会える女性を探す=新規登録者を探すこと、
といっても過言ではないので徹底して下さい。

>>>【迷惑メールが来ない】出会えるサイト紹介<<<




出会い系攻略 №3】メールの送り方


ファーストメールを制するものは出会い系を制するといっても過言ではありません。


とにかくファーストメールで返信してもらう事が1番難しく、
ココをクリアしてしまえば、さほど確立の悪い工程はありません。


ですので今回はファーストメールで返信をもらうための方法を案内します。




■こんにちわ、はじめましてはNG

別にこの言葉自体が悪いわけではないのですが、大抵の出会い系のメール管理画面は
タイトルと日時しか表示されません。


ですのでファーストメールでよく使われる【はじめまして】【こんちは】などのタイトルは
他の利用者が送ったメールにまぎれてしまう可能性が高いのです。


ですのでタイトルは中身を読みたくなるようなものがいいでしょう。
出来れば相手のことをほめるような言葉がいいと思います。



■相手のプロフィールを元にメールの内容を決める。

自己紹介は軽くで大丈夫です。


ココであまり長く自分を紹介しても、相手はあなたにまだそれほど興味が無いので
読んでもらえません。


それよりも相手に気持ちよくしゃべらせるためには何が必要か?
という部分を考えましょう。


女性は聞くより話したい生き物です。


特にプロフィールに書いてある趣味などの話を上手く聞いてあげれば、
自然と話は盛り上がります。


ココで大事なポイントは、相手の話を聞けて嬉しいという気持ちを伝える事、
共感してあげることです。


ココさえ意識できれば結果はついてきます。


とにかく話しを聞くということは質問する事と同じですので自然にメールが続きます。


>>>【迷惑メールが来ない】出会えるサイト紹介<<<




【出会い系攻略 №4】デートの誘いとタイミング


■速めに直メをゲットする

よくいきなり直アドを聞いたらイメージが悪いとか言われますが、
そんなのは悪徳出会い系サイトが流した嘘です。


このサイトでは基本的に個人情報の流出が無い、大手出会い系サイト
無料ポイントを使って出会う事をお勧めしているので、ポイントが関係ない
直メでやり取りをする必要があります。


相手があなたを悪徳業者や危険な人物では無いと解れば、
直メは案外簡単に教えてくれます。

逆に盛り上がっているにも関わらず、直メを教えてくれないのは
サクラと判断しましょう。


管理人は大体3通目くらいで直メを聞くようにしています。
そこで教えてくれないならさよならです。


もしかしたら続けていれば脈があったかもしれませんが、お金もかかりますし、
直メを教えてくれないのはサクラの可能性もあるので、即排除です。



■デートのタイミングはじっくりと

逆にデートのタイミングはゆっくりでOKです。


直メさえゲットしてしまえばあとはゆっくりと時間をかけていきましょう。


特に管理人を含む容姿に自信が無い人は、
会う前までに相手の心を引き込んでおく必要があります。


直ぐに合おうとすると、体目的だと思われます。


逆にメールが出来るだけでも満足&嬉しいということをしっかり伝えていきましょう。
すると相手から合いたいという気持ちを表してくると思います。


この段階になれば、合ったときに多少のイメージダウンがあったり
段取りが悪かったりしてもなんとでもなります。


とにかく1番大切なのは速めに直メールをゲットする事です。


禁止されていて直メのやり取りが出来ないサイトもありますが、
その辺は日本語で表したり、写メールで送ったりなんとでもなります。


>>>【迷惑メールが来ない】出会えるサイト紹介<<<




【出会い系攻略 №5】初デートの心得


■飾らないことが大切。

勿論あなたがあまり出会い系で出会った事が無いなら
初めて顔を合わせる場合は不安でしょう。


どんなにごまかしたって相手にはそれが伝わります。
強がってリードしようなんて考えても無駄です。


管理人は今となっては全く緊張しませんが今でも緊張したふりをしています。


それは女性だって不安だからです。
初めて合うときに自分だけ緊張している状況は心地よくないのです。


恋愛において1番大切な事の1つが共感です。
ですから初めて会うという状態の緊張を共感しましょう。


そして共感したうえで女性にこういってあげてください。


『○○○さんと実際にあえて本当に嬉しいです。
緊張して上手くしゃべれないかもしれませんが、
本当にあえて嬉しいです』




この言葉は管理人が始めて出会い系で合った女性から言われた言葉です。


あなたが不安なように女性も不安なのです。
そこでこんな事を言われたら、大抵の不安はどこかに言ってしまいます。


この言葉で管理人の不安はなくなりました。
だからこの言葉を管理人はいつも女性に言うようにしています。




■ホテルは一度目で無いほうがいい。

正直メールで親しくなって、実際に出会って優しくしてあげられれば
1日目のデートでホテルまで持っていく事はそんなに難しくありません。


しかし、そこでホテルに誘わない事によってよりあなたに対して思いが強まります。


ココで思いっきり好きにさせてしまえば後々少々強引な姿勢(セフレ化)したりしても
あなたへの気持ちが途切れません。ですので焦らず種をまいて育てる感覚でいきましょう。


これが初デートの心得です。


ココまで出会い系の攻略を色々とお話してきましたが、
特に一般の恋愛と方法は変わらないのです。


出会い系というとエロイ女の子と簡単に出会えるイメージがあったりするから
失敗するのです。


出会い系で出会いを求めてる女の子も普通の女の子と違いはありません。


その部分をしっかりと意識して行動すれば素敵な出会いがあります。


>>>【迷惑メールが来ない】出会えるサイト紹介<<<

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

QRコード
QR